映画の中の恋人

大学生です。ジャニオタです。

アイドリッシュセブンの話

えるです!以前からアニメ・ゲームの類はそれなりに好きだったのですが、最近あるスマホゲームにどハマリしています。タイトルにしているので分かると思うのですが、「アイドリッシュセブン」というゲームです。今なら二周年記念期間中で無料でガチャが17連引けるのでぜひインストールしてみてね!…ということも含めつつこのゲームめちゃくちゃジャニヲタに刺さる箇所があるのでとにかくプレゼンしたい一心で今回はアイドリッシュセブン、略してアイナナのお話をさせていただきたいと思います!


さて、最初に「最近」と書きましたがゲーム自体はもう1年半くらいやってます。なのになんで「最近」って書いたかというと単に一回プレイしてない期間があって最近また再燃したからです。どうでもいいね。
ということで(?)ジャニヲタ兼アイナナのオタクの勝手な独断と偏見でアイドリッシュセブンをプレゼンしたいと思います!この時点で分かってるとは思いますがジャニーズとアイナナを結びつけるようなことをじゃんじゃん言うので嫌だなと思ったらこのページを閉じていただけると幸いです…!


アイドリッシュセブンって?

アイドリッシュセブンとは、バンダイナムコオンラインが2015年にリリースしたスマートフォン向けアイドル育成リズムゲームです。

歌いながら、踊りながら、目に飛び込む光景に、心音が高鳴る―――。
豪華声優陣によるフルボイスの本格リズムゲームが登場!

リズムゲーム、とありますがリズムゲーム自体は割と易しめです。あまりにもゲームが出来ないと途中でゲームオーバーになるのが普通音ゲーにはありがちなのですが、その機能はなく、例えゲームを途中でやめてもゲームをプレイするのに必要なスタミナ(ゲームの中ではライフと呼ばれます)はそのまま保持されるので、「リズムゲームは苦手だから…」という方にもなかなか取っ付き易いと思います。
そして主人公(=プレイヤー)は女の子の設定ではありますがストーリー本編内にはあまり恋愛ゲーム的な要素はありません。ストーリーは現在第一部から第3部の途中までが配信されています。先日ゲーム内調整が行われてこれまでレベル50ないと全て読めなかった第1部はレベル25、ストーリーライブをクリアしていかないと読めない第2部のストーリーライブの消費ライフと難易度の変更が行われたのでこれまで以上にストーリーは進めやすくなりました。

どんな楽曲があるの?

アイナナの楽曲はとてもクオリティが高く、ジャニーズの楽曲に関わっている方も沢山アイナナ楽曲に関わっているので、全体的にジャニーズっぽい雰囲気のある楽曲が多く、普段あまり声優さんの歌ってる曲は聴かない…という方でも聴きやすいと思います。最近も話題になりましたが、小室哲哉さんが楽曲提供してくださることも決定し、益々楽曲にも力が入ってきています。そしてアイナナは、ゲーム内に登場する楽曲のPVを数曲だけではありますが公開しているので「楽曲だけお試しで聴いてみたいな…」という方はぜひYouTubeアイドリッシュセブン公式チャンネルを見てみてください!とりあえずオススメの二曲のPVのリンクを貼るので本当…ぜひ…お願いします…
youtu.be
↑の楽曲は「抱いてセニョリータ」を作曲なされた渡辺未来さんの作曲です。
youtu.be
また、8月30日に発売される3部からの新アイドルの楽曲は、中島健人くんのソロ曲「Teleportation」を作詞されたMEG.MEさんの作曲です。
このように楽曲にも力の入ったゲームですので、楽曲きっかけで始めても楽しめると思います!

第3部の途中までって…どんなストーリーなの?

ストーリーを大雑把に説明すると、とある芸能事務所にスカウトされ、オーディションを行い集まった22歳~17歳までの7人が、「IDOLiSH7アイドリッシュセブン)」と名付けられた男性アイドルグループとしてデビューし、他事務所のライバルや先輩たちと切磋琢磨しながらアイドルの頂点を目指す―――というストーリーです。まあ、これだけ見るとありがちなストーリーですね。ですが、私が書いたこのスッカスカのあらすじの間にある物語がめちゃくちゃに濃いです…濃いってレベルじゃない……。メンバーのグループに対する意識問題、訪れるデビュー問題、メンバー間の不仲、スタッフやスポンサーとのトラブル、ゴシップやネットでの噂、背後にせまる週刊誌……ジャニヲタの皆さん、心当たりあるものありますよね…?私は心当たりありすぎてストーリーが更新されるたびに胃が痛いです。
第1部は、アイドルグループが結成しました!よーい、ドン!なので、メンバーの意識や、関係性にデビュー問題、メンバーの体調の問題が主に描かれます。そしてやっぱりゲームのストーリーではあるのでライバルグループとの対立構造がはっきり描かれているのも1部の特徴かもしれません。
第2部は、人気もそれなりに出てき始め、グループとしては割と安定し、頼れる先輩グループも出てきます。なので、1部のような胃の痛むような展開はあまりありません。ですが、

「アイドルを苦しめるのはいつだって、好きの感情なんだよ。ファンが増えれば増えるほど、好きの感情が無限に増えていく。人はそれぞれ! 好みもそれぞれ! だから格好いい陸が好きなファンもいれば、かわいい陸が好きなファンもいる。バラエティを望む人、ライブを望む人……。どのファンも陸を想ってる。でも、陸は1人しかいない。みんなの期待には応えられない。そのことが彼らを苦しめる。なんでかって言うと……。アイドルを仕事にする奴らは、人を幸せにすることが好きで、人に愛されることが好きだからさ。ファンにがっかりされることがあると、人一倍、食らっちゃうんだよね。」

こんな台詞があるように人気がそれなりに出てき始めたからこそ、グループが安定してきたからこそ見えてきた問題にぶつかります。前述の台詞、私はとても痛かったです。無意識に「アイドルを苦しめる好きの感情」を抱いてしまってるのではないかと…。ここら辺に関してはまた真面目に色々考えたいなと思ってるので詳しく書きませんが、2部は「アイドルファンとしての自分」を考えてしまいました。
そして、2部は1部よりもっとキャラの深い所のお話も出てくるので、キャラクター1人1人に愛着が湧きます。
第3部では、人気も仕事も安定、ライバルとも先輩とも良い関係を築きます。しかし、そこに迫るのは周到な悪意とお金が欲しいメディア、そこから生み出されたゴシップをいたずらに消費する悪意のない好奇心です。3部はまだ途中なので詳しくは書けませんが、メディアとアイドルとファンの距離を私たちに深く考えさせる内容です。

……こう書くと、なんとも重たいですねアイドリッシュセブン…。ですが!!!!こんな物語の合間に挟まるアイドル同士の会話は微笑ましいし、苦難を乗り越えた先に待っているアイドルたちの笑顔、成長、輝くステージは必ずゲームをプレイする私たちの胸を打ちます。ぜひ、ストーリーを読んでみてください!アイドリッシュセブンの全てがここにあります!!

どんなキャラがいるの?

ここからはキャラ紹介をさせて頂こうと思います!今、アイナナにはIDOLiSH7の7人、ライバルグループTRIGGER(トリガー)の3人、先輩アイドルRe:vale(リバーレ)の2人、3部からの新アイドルŹOOĻ(ズール)の4人で合わせて16人アイドルがいるのですが、ŹOOĻに関してはまだ何とも言えない感じなので名前だけ紹介させていただきます…!
ジャニーズだったら…とか、ジャニーズでこの人好きな人なら~とかも書きますが完全に私の偏見なのでちょっと違っても私の目が節穴なんだなとでも思っておいてください。

IDOLiSH7

このゲームのメインとなるグループです。スカウトなどで集められた年齢も個性もバラバラの7人組で、アイドルは未経験です。多分これめちゃくちゃジャニヲタの好きな設定だと思うんですけど、全員で同じ寮に住んでます。ストーリーの中や、アニメ雑誌で寮の中でのエピソードが語られた時の感情は担当のプラべ語りを聞いた時のそれと遜色ないくらいの感情です(分かって)嵐とかSexy Zoneみたいな王道アイドルが好きな人はIDOLiSH7が好きかもしれません。

あと、ŹOOĻを除く12人にはそれぞれ名前に数字が入っているのでその数字順に紹介します。名前のあとの()はキャラクターの年齢です。

☆和泉一織(17)
f:id:kf0303xoxo:20170821211950p:plain:w100
17歳の現役高校生ですが、クールで真面目で賢く、グループの頭脳担当のようなポジションです。
公式プロフィールに載っている好きなものは「クールでシャープなもの」ですが、本当は「ちいさくてかわいいもの」が大好きです。そして、なんでもそつなくこなせる分、失敗や逆境には弱いのも彼です。
後述の和泉三月くんとは兄弟で、一織くんが弟です。一織くんはお兄さんが大好きなので度々「兄さんにウサギのコスプレをさせたらどうでしょう?」とか言います。それでいいのか弟よ…と思いますが、お兄さん大好きな一織くんめっちゃ可愛いのでこのままでいて欲しいです。
なかなか素直になれなかったり、本当の好きなものを隠しちゃったり、所謂ツンデレな言動をしてしまったりしますが、何でもそつなくこなせるせいで夢がなかった*1彼がIDOLiSH7に打ち込んでいく姿はとても良いです。
ジャニーズで言うとまっっっっったくふざけたりしない佐藤勝利くん…でしょうか?松本潤くん的な側面もあるかもしれません。あとめちゃくちゃ個人的な偏見ですが松村北斗くん好きな人は一織くん好きそう。


☆二階堂大和(22)
f:id:kf0303xoxo:20170821212026p:plain:w100
グループ最年長の22歳で、グループのリーダーで、演技力に秀でているので所謂ドラマ班的なポジションも担っています。筆者の推しです。
面倒なことが嫌いで、自らを「放任主義タイプのリーダー」と自称するなどグループから一歩引いたような印象を受けますが、グループのお兄さん的立ち位置で、実はメンバーのことを良く見ていて、誰かが壁にぶつかるとさり気なく手を差し伸べてくれたりするのも彼です。あと、

心配しなくていい。あいつらには向かない役目だけど、俺は得意だから

IDOLiSH7が泥をかぶる時は、俺が正面でかぶる。

とかこんな台詞があるようにグループの汚れ役まで買って出てきます。IDOLiSH7のこと大好きな彼ですが、生い立ちに何かあるようで「自分のせいでIDOLiSH7が…」と考えてたりします。
ジャニーズで言うなら、グループの汚れ役を背負おうとしたり、グループのお兄さんポジションな所は菊池風磨くんに通ずるかも…?V6の坂本くんにもちょっと似てるかもです。


☆和泉三月(21)
f:id:kf0303xoxo:20170821212012p:plain:w100
グループの中で1番背の小さい21歳。その身長と可愛らしい容姿をメンバーにいじられることも多々ありますが、中身はグループ1の男前!な良き兄貴分です。
また、彼はIDOLiSH7のMC担当で、彼のトークは業界人にも一目置かれる程です。ストーリーを読んでいると三月くんがいないとこのグループはダメになるな、と思わせられるIDOLiSH7トークやMCは勿論、精神的支柱でもあると私は考えています。
そんな三月くんですが、アイドルに強く憧れてアイドルになったが故、ファンからの「好き」の感情に敏感で、自分に求められた「仕事」と汲んであげたいファンからの「好き」に挟まれて思い悩むこともしばしば…。それでも明るく前向きな三月くんの姿にはメンバーも私たちも前向きにさせられます。
ジャニーズで言うと、Hey!Say!JUMPの有岡大貴くんが近い気がします。あと、MCが高く評価されている感じは関ジャニ∞村上信五くんに近いと思います。


四葉環(17)
f:id:kf0303xoxo:20170821212048p:plain:w100
彼も一織くんと同じ17歳の現役高校生です。筆者の推し二人目です。背が高くダンスが得意で歌にも不安がない、アイドルとして恵まれた彼ですが、とても自由人で細かいことや束縛を嫌う個人主義な子です。生い立ちも非常にヘビーで、アイドルになった理由もそれに関係しています。そんな彼ですので、環くんの周りにはトラブルが絶えません。このあと紹介する逢坂壮五くんとは派生ユニットを組んでいますが彼との間でもこれまた色々、本当に色々あります。ですが、環くんの周りで巻き起こることを乗り越えた時の彼の成長や、壮五くんと足りない所を補い合う姿は素直に感動するし、応援したくなります。
感覚がTVの向こう側、ファンや同世代の感覚に1番近く、学生ノリで恵まれた容姿なので、所謂ハイカーストな感じなのも彼だと思います。なのでジャニーズで言うと小瀧望くんとか菊池風磨くんとかに近い気がします。性格的にはジャニーズにはあんまりいないタイプかも…?


☆逢坂壮五(20)
f:id:kf0303xoxo:20170821212002p:plain:w100
オールラウンダーで心優しい20歳。中性的で華奢な見た目、柔らかい物腰、真面目でプロ意識もあるので人気の高い彼ですが、真面目が故になかなか自分の意見が言えなかったり、それ他の人に相談したらいいんじゃ…?みたいなことまで抱え込んでしまいがちです。なので、派生ユニットでシンメな自由人な環くんとはめちゃくちゃぶつかるし合わないし正反対です。ですが、前述の通りこの2人が補い合う姿、アイドル活動を通して壮五くんが自分を見つけ成長していく姿はとても魅力的で、やっぱりシンメってすごいなと実感します。
優しく控えめな彼ですが、ちょっと……いやだいぶ……いやちょっとヤバい所も……あって……特に……思いつめた時とか…お酒飲んだ時とか……ここら辺は……ストーリーを読んでください……
ジャニーズで言うと誰だろう…見た目の中性的な感じや華奢な感じは伊野尾慧くんに通づる所があると思いますが、中身は同じHey!Say!JUMPの岡本圭人くんっぽいかも…?

※ちなみに個人的には環くんと壮五くんのシンメのことはちょっとふまけんに似てるかな~と思ってます。お互いめちゃくちゃ正反対なのにお互いが分かりあっていく過程とかちょっとだけ似てるかなぁと。そうでなくてもこの二人はシンメ厨に刺さると思うのでシンメ厨の皆さんはこの2人に注目してみてください…!

☆六弥ナギ(19)
f:id:kf0303xoxo:20170821212009p:plain:w100
北欧系ハーフの19歳。本当にとってもすごく美形でモデルの仕事もするなどグループ随一のビジュアル担当。しかし本当にとってもすごくアニオタ。そして自分の美しさに自信を持っているので、ナルシストっぽい発言もちらほら。公式のプロフィールに好きなものは女性、と書くほどの女性好きでもあり、女性にはとても優しいです。
「黙ってればイケメン」を地で行くようなナギくんですが、とてもメンバー想いで、メンバーが落ち込んでいるような時には自ら元気づけるために行動するような一面もあります。三月くんがグループを引っ張り上げるように元気にしてくれる存在とするならば、ナギくんは押し上げるように元気にしてくれる存在です。
頼りない日本語のせいでそうは見られないことが多いですが、とても優秀で何ヶ国語も話せたりしちゃいます。まあでも基本は顔の綺麗なアニオタです。
ジャニーズで言うと、マリウス葉くんの見た目で中島健人くんのような台詞をスラスラ言う宮田俊哉くん…っていう感じだと思います。


☆七瀬陸(18)
f:id:kf0303xoxo:20170821212040p:plain:w100
IDOLiSH7の絶対的センターの18歳!明るく素直で、いつでも一生懸命な姿は誰にでも愛されるまさしくセンターな男の子です。歌もとても上手く、彼の歌はIDOLiSH7最大の武器です。しかし彼にはある事情を抱えており、これがストーリーに深く関わってきます。その事情が理由でなかなか上手くいかないことも多いのですがいつも最後には前を向く陸くんは本当に素敵です。彼がステージを重ねる度に強くなっていくのを見るとIDOLiSH7のセンターが陸くんで良かったと涙を禁じえません。もう本当に……七瀬陸は……尊くて……すいません、私情が入りました。
放って置けないタイプである陸くんは構いたがりの一織くんに度々お小言を言われます。そのためよく二人は言い合いになったりしますが正直微笑ましい言い合いです。多分それはこの二人が本当は信頼し合っているのがこちらに伝わるからだろうなぁと思います。この二人もとても良いコンビだし成長を見ているのが楽しいです。
何があってもステージの上で輝き、そのために努力を惜しまず、それでもたまに危うい陸くんのことは目を離せず、応援してしまうと思います。
ジャニーズで言うなら、松島聡くんに近いかもです。センターで圧倒的に映える感じは佐藤勝利くんとか山田涼介くんのことも彷彿とさせたりさせなかったり。

TRIGGER

IDOLiSH7より1年?2年?先にデビューしている3人組のライバルグループです。IDOLiSH7とは全く方向性が違い、セクシー、ゴージャス、ワイルドと言った言葉が似合います。KAT-TUNを好きな人、好きだった人はTRIGGERを好きになる可能性が高そう。勝手な想像ですが。彼らのイメージを守りたい厳しい事務所に所属しているので、TVの中の彼らと素の彼らには少なからずギャップがあります。
ある出来事からIDOLiSH7に良いイメージを抱かなくなった彼らですが、次第に認め合い切磋琢磨していきます。その過程はとても熱いんです…!読んで…!(ゴリ推し


☆八乙女楽(22)
f:id:kf0303xoxo:20170821211958p:plain:w100
TRIGGERのリーダーを務める22歳です。抱かれたい男NO.1を誇り、プライベートはさぞや沢山の女性たちと……ということはなく、1人の彼女もおらず、意中の女性に一途です。
クールで綺麗な見た目とは裏腹に、とてもメンバー愛が強く、「友情・努力・勝利」を具現化したぐらい熱い男なのが彼です。
TRIGGERの実績と実力、彼自身のパフォーマンス力の高さと努力に裏打ちされた堂々とした発言や態度はめちゃくちゃにかっこいいです。それでいてただかっこいいだけでなく、バラエティもそつなくこなせるバラエティ性もあります。なんとも羨ましい男です…。めっちゃ好き…(私情)
また、TRIGGERの所属事務所は「八乙女事務所」というのですが楽くんはここの事務所の社長の息子です。ですがお父さんとは諸々の事情であまり仲良くはありません。そして彼は蕎麦が好きです。すごく。
ジャニーズで言うと松岡昌宏くんとか上田竜也くんに近いかも?


☆九条天(18)
f:id:kf0303xoxo:20170821212006p:plain:w100
美しい容姿と小悪魔キャラ、高いクオリティのパフォーマンスでTRIGGERのセンターに立つ18歳です。しかし、小悪魔キャラは表向きの顔で、実際は毒舌な完璧主義者で実力主義な性格をしています。アイドルであるという意識が非常に高く、常に100%のものを見せると心に決め、アイドルをしています。自分にも他人にも厳しい天くんがその姿勢を貫けるのは、彼のその高い意識と努力が周囲に認められているからです。
ともすれば仲間さえもビジネス上の付き合いであると思っているのではないかと見えてしまう天くんですが、彼の中にはしっかりTRIGGERへの熱と、メンバーに対しての想いがあります。その熱や想いが垣間見えた時、天くんに惚れると思います!私は惚れました!
ジャニーズで言うと、亀梨和也くんや、滝沢秀明くん、山田涼介くんと似たタイプだと思います。


☆十龍之介(23)
f:id:kf0303xoxo:20170821212044p:plain:w100
TRIGGERの最年長でセクシー担当、沖縄県出身の23歳。抱かれたい男NO.2で、セクシーな見た目を持った、ホテル王の息子。夜な夜な美女を侍らせなんともまあゴージャスな夜を……過ごしていません。むしろ私生活では女性の手もまともに握れない程に初心です。そして女性には冷たくできない、という紳士。また、とても優しいので、よく口論になる楽くんと天くんの緩衝材になるのも彼なのですが、いざという時にはTRIGGERのためを思い行動してくれるので、2人には頼りにされています。
好きなものは沖縄料理とお酒で、酔うと沖縄の方言が出てしまう、という一面も。
そして普段は優しく温厚な彼は、世間に売り出される自分のイメージと、本当の自分とのギャップに悩むこともしばしば。ですが、そこはプロ。彼なりにプライドをもってステージに立ち続けています。
優しく温厚、セクシーでプライドもある十くん、本当にいい男です…!
ジャニーズでいうと、薮宏太くんとかが近いかな~と思ってます。

Re:vale

デビューから5年の、このゲームにおける2人組ベテラントップアイドルです。人気も実力も充分で、キャリアもある彼らですが、決して驕ることはなく、IDOLiSH7とTRIGGERの良き先輩としての姿勢を見せてくれるめちゃくちゃ出来た先輩です。よくKinKi Kidsに例えられる彼らですが、後輩との関わり方的には嵐にも似てるかも。
また、彼らは「夫婦漫才」にも例えられる仲良しな掛け合いが魅力的です。しかしそれは多少誇張しているとは言え、彼らが演じているキャラクターなどではなく、本物の2人の呼吸からくるものなのでストーリーを読んでいて微笑ましいです。


☆百(25)
f:id:kf0303xoxo:20170821212119p:plain:w100
明るくテンションの高い25歳。「ハッピーじゃないもの」が嫌いで、周囲に気を配ったり、場の空気を和やかに変えることに長けています。周囲のことにはよく気が付く百くんですが、自分のことになると何でも1人で解決しようとしたり、悩んだりなど不器用な面もあります。ここら辺は2部のそういうあれです。ストーリー読んでみてね!!!
百くんはとても友達が多く情報通で、オフの日も沢山の仲間と出かけたり遊んだりしていますが所謂パリピとはちょっと違う感じです。むしろ、自分が周りからどう見られているか、どう見られたいかを常に意識して行動しています。
百くんもとてもアイドルとしての意識が高いのですが、百くんは「世間からみた自分というアイドル」を強く意識していて、ファンは勿論、自分に興味のない他人やマスコミからの見られ方も気にしています。そんな百くんから出てくる言葉のオタクに刺さること…!
ジャニーズでいうと、相葉雅紀くんに近いと思ってます。アイドルとしての意識的には三宅健くんかな…?


☆千(26)
f:id:kf0303xoxo:20170821212030p:plain:w100
ちょっとやそっとのことじゃ動じない26歳。演技派の俳優としても評判が高く、クールでポーカーフェイスなことが多いですが、相方の百くんのボケにはよく笑ったりツッコミをしたりしています。他にも百くんが関わると色々あるんですがここら辺は2部のそういうあれです。
クールではありますが、後輩には優しく、アドバイスもしてくれる良い先輩です。Re:valeは2人共そうなのですが、基本的には人に優しく気配りも欠かさない出来た人です。しかし千さんは公式プロフィールの嫌いなものに「驕った態度を取る人」とあり、そういった態度を取る人には厳しいです。
そしてRe:valeの曲は基本的に千さんが作っていて、ここにも色々エピソードがありますがそこら辺は2部と3部のそういうあれです。
あと千さんは野菜しか食べません、超ベジタリアン。休みの日にはカーテンを一度も開けないほどのインドアです。
ジャニーズでいうと二宮和也くんに近いかも…?

ŹOOĻ

3部からの新しいアイドルで、キャッチコピーは「狂気と破壊の、テトラルキア。」です。このグループについて話すと何もかもネタバレになってしまうのでマジでなんも言えないんですが、デビューが鮮烈な分、悔しいほどにかっこいいです。このグループの楽曲はKAT-TUNにも似てるんですが、もっと近いのはもしかしたらSixTONESかもしれません。
このグループのメンバーだけは名前に数字が入っていません。


☆亥清悠(17)
f:id:kf0303xoxo:20170824163714j:plain:w100
ŹOOĻ最年少の17歳。一織くんと環くんと同じ高校に転校してきたのですが、好意で話しかけた2人に対して「IDOLiSH7は嫌い」と言い放って…?


☆狗丸トウマ(20)
f:id:kf0303xoxo:20170824163702j:plain:w100
以前は別のグループで活動していた20歳。真面目に音楽に向き合っていたのに、「もう真剣には歌わない」としてある目的のためだけにŹOOĻとして活動しています。


☆棗巳波(19)
f:id:kf0303xoxo:20170824163731j:plain:w100
元天才子役の19歳。物腰も柔らかく、落ち着いていますが、その裏側には黒い一面を持っています。ナギくんの祖国に留学していた過去も


☆御堂虎於(21)
f:id:kf0303xoxo:20170824163628j:plain:w100
グループ最年長の21歳。実家がお金持ちのようで、その恵まれた環境、才能に裏打ちされた自信家。アイドルになるというのに女遊びも酷いようで…?

最後に

ここまで長々と読んでいただいてありがとうございました!私の文章では伝えきれないほどの魅力がアイドリッシュセブンにはまだまだあります!特に、やはりストーリーの中の台詞はジャニヲタやそれだけでなくアイドルを応援する人なら誰しも刺さるようなものが多いです。

誘惑や、見栄や、同情や、寂しさや、執着に振り回されて、まっすぐ進めない。それでも、掴みたい願いがあるんだよ。

キミが歌ってる4分半のために、4ヶ月働いて、4年間勉強してきた人たちがいるんだ。

ノイズは消せ。自分の声だけ探せ。100人に愛されるおまえじゃなくて、おまえに愛されるおまえになれ

一例としていくつか台詞を引用しましたが、この他にももっと魅力的な台詞、ストーリー、キャラクター、楽曲があるのでもしちょっと興味出てきたな…って方がいたらぜひインストールしてみてください!後悔はさせません!
アイドリッシュセブンをよろしくお願いします!

*1:ノベライズもしくはコミカライズ「流星に祈る」1巻を参照